Sovereign QMI日本総代理店 株式会社ソヴリン

QMI SX6000 エンジンクリーン
高濃縮エンジンクリーニング剤
[自動車ガソリン・ディーゼルエンジン兼用]
(ロータリーエンジンを含む)

オイル交換の前に投入、コンプレッション低下の原因となる汚れを強力に洗浄しエンジンパワー復活!

エンジンは正常に作動している時、水、ワニスやガム、カーボン、スラッジ等の汚染物を発生させます。
これらの不純物は除去してしまわないと、時間が経つにつれ堆積してオイルの循環を妨げることはもちろん、ワニスやガムはコンプレッションの低下を招き、エンジンパワーはダウンします。また、カーボンやスラッジの蓄積は燃焼効率の低下を招いて、排気ガスの有害性が高まります。

QMI SX6000エンジンクリーンはこれらの汚染物を取り除くことで問題を解消し、この汚染物がエンジンを損傷する堆積物となるのを未然に防ぐことが出来ます。エンジンクリーンは、オイル系統の堆積物を効果的且つ安全に除去できるよう工夫された高濃縮オイルベースのフォーミュラで、80%を越える潤滑オイルを含有し、エンジンクリーニング中に潤滑を高める極圧剤を極めて特殊な方法で組み合わせて添加してあります。
オイルシートやガスケットを傷めてしまう強い溶剤を含んでいませんので、オイル交換の度ご使用いただけます。
お車のコンディション維持のため、定期的なご使用をお勧めします。

また、エンジンクリーンはSX8000エンジントリートメントのPTFEコーティング処理の前処理剤として最適の働きをします。

古いエンジンオイルの排出比較

左の容器はエンジンクリーンを添加した使用済みエンジンオイルを50cc、右の容器は使用済みエンジンオイルのみを50cc入れてあります。この2つの容器を撹拌後、透明感が戻るのを比較観察した様子です。
エンジンクリーンを添加した容器は、容器を撹拌して戻した1分後には透明感が戻っています。これに対して右側の未添加の容器は全く透明感が戻っていません。このようにエンジンクリーンは古いオイルをエンジン内部から速やかに排出することが確認できます。

古いエンジンオイルの排出比較

商品情報 使用方法

QMI SX6000 エンジンクリーン

QMI SX6000 エンジンクリーン 容量:340ml
標準価格(税込):¥1,620 
使用量:1本でエンジンオイル容量5Lまで対応。
エンジンオイルが暖まっている状態で作業を行います。
付属のトンガリキャップの先端をハサミで切り、ホースを差し込み、ボトルにセットします。
エンジンをアイドリングしながらホースの先をディップスティック注入口に差し込み、エンジンクリーンを全量注入します。注入後、5分間アイドリング。
絶対に5分以上アイドリングをしないでください。
空ブカシは絶対にしないでください。

エンジンを止め、オイルを抜き取り、オイルフィルターを交換します。

このページのトップへ

お求めは ジェームス全店、オートバックス全店(一部、取り寄せになる店舗もあります)、イエローハット全店(一部、取り扱いのない店舗もあります) ご希望の商品はこのホームページからもお申し込みいただけます。 商品のご注文はこちらから
CLOSE

特定商取引法に基づく表示

Copyright ©2010 Sovereign Corporation All rights reserved.